WORK SHOP-ミュージカルプロジェクト30募集

WORK SHOP-ミュージカルプロジェクト30募集

INFORMATION

新型コロナウイルスの影響により、10月より参加するメンバーもいるため、若干名の追加募集をします。

どんなに困難な状況でも、素敵な表現者たちに心を動かされて、自分も動かす側の一員になりたいという欲求は、この星から人がいなくならない限りは続いていくものだと信じています。
10月4日時点、このような状況下にも関わらず、すでに18名のメンバーが決定しています。
多くの表現者たちを輩出してきたT1projectとしては、ウイルス流行の収束後を見据えて、これからも未来へと突き進んでいきたいと思っています。

ミュージカルプロジェクト30メンバー募集

2017年より『素敵な世界』(本多劇場)『殺し屋は歌わない』(小劇場B1)『幸せな時間』(本多劇場)と、ミュージカル界の実力者たちを招いて、新作ミュージカルを発表してきたT1project(三作品の総動員数7000人)が、2022年秋以降に観客数2000人以上の規模で新たなミュージカルを上演します。そのステージに向けて、歌やダンスだけではなく、【演技力に秀でたミュージカル俳優】の育成を目指します。

このプロジェクトへの参加資格は、できるだけ【未経験者】であるということです。

もちろんある程度の経験者も歓迎しますが、基本的には2年半という時間をかけて歌やダンスや演技をじっくりと学び、【2022年秋以降の新作ミュージカルに必ず出演】してもらって、ミュージカル界、舞台俳優への足がかりにしてもらいたいという趣旨で、プロジェクトを進行していきます。

募集対象者は、以下の方になります。

募集人員は13歳以上の男女、25名前後です。
2022年秋を目指して、ミュージカル俳優の基礎となる『ダンス(すべての踊りの基礎となるベーシックバレエとジャズダンスの習得を目指します)』と、『ボーカル(アーティストになるために必要なことを徹底的に学びます)』『アクティング(嘘のない演技を基礎から学び、俳優としてのクオリティーを追求していきます)』の三つの分野に絞って、勉強を重ねてもらいます。
過去の実績は重要視しません。やる気と考える力を持ち、夢を実現したい方と、書類選考後に友澤晃一が面接でオーディションをさせて頂いて、メンバーを一人ずつ決定していきたいと思っています。

T1project代表
友 澤 晃 一

募集要項

募集内容

クラス概要

演技、歌、ダンスのクラスを最低限、それぞれ週一コマずつ受講できます。

応募資格

13歳以上の男女

応募方法

履歴書と、写真二枚(顏・全身)を郵送・メール・ホームページのお申込みフォームにてお送りください。

募集人員

若干名

選考方法

随時、友澤晃一が個別に面接をしてメンバーを一人ずつ決定していきます。日時は個別に通知いたします。

受講料

入所金無料  毎月18,000円(消費税別)
(12ヶ月分一括払い 220,000円・消費税込)
(24ヶ月分一括払い 420,000円・消費税込)
※途中で受講ができなくなった場合、受講した月を20,000円(消費税込)で換算して、未受講分のクラス代を返金いたします。

メンバー受付期間

2020年12月31日(木)まで

宛て先・お問合わせ

〒156-0043 東京都世田谷区松原3-27-26 京王下高井戸マンション308
(有)T1project ミュージカルプロジェクト30 係

TEL:03-5301-2708 MAIL:workshop@t1project.co.jp
※携帯メールの方で、迷惑メール設定をされている場合は、上記アドレスの受信設定をお願い致します。

レッスン時間

※アクティング・ボーカル・ダンスの各クラスとも、受講クラスの振り替えと、重複のレッスンも可能です。

アクティング

日曜日 17:30~20:00
以下の演技クラスにも無料で参加できます。
金曜日17:15~19:30 /土曜日17:15~19:30・19:30~22:00 /隔週月曜日19:30〜22:00
※最大で週に5つの演技クラスを受講できます。
講師…友澤晃一

ボーカル

水曜日 19:30~22:00/金曜日 14:00~16:30(予定)
※個人レッスンも低料金で受講することができます。
※参加人数が多い場合は、火曜日にも毎週開講のクラスを設け、3クラスに分けて講義を進めていきます
講師…古澤利人・松本俊行

ダンス

土曜日 11:00~13:30/日曜日 11:00~13:30
※参加人数が多い場合は、木曜日にも毎週開講のクラスを設け、3クラスに分けて講義を進めていきます。
※ご希望により、1週間で最大3コマを受けることも可能です。
講師…MIIKO

講師プロフィール

アクティングクラス 友澤晃一 Kouichi Tomozawa

「Confetti 2019年3月号インタビューより」

舞台の脚本・演出は、『Musical幸せな時間』『Musical素敵な世界』(本多劇場)ダイアモンド☆ドッグス『夜想曲/GOLD』『美しき背徳』(博品館劇場)『サタデーナイトフィーバー』(新宿コマ劇場) dream『I.D』(シアターアプル)『サクラ大戦~花咲く乙女~』(銀河劇場)T2projectミュージカル『LETTER』『BROKEN HEART』(博品館劇場)『MESSAGE』(吉祥寺シアター) T1project『缶詰工場の秘密』(ザ・ポケット)『中田ステーションセブン』『あなたが生きていたから』(「劇」小劇場)『君の心に残るもの』(小劇場 B1 オープニング記念公演)『シーチキンサンライズ』『幸せな時間』『Musical殺し屋は歌わない』(小劇場B1)『ダイニングトーク』(小劇場楽園)など、ストレートプレイからミュージカルまで60作品以上を手掛ける。
ドラマの脚本は、『長い長い殺人』(WOWOW・劇場公開映画/TBSにて放送)『逆転報道の女』(ABC)『守護神 ボディーガード・進藤輝』『浅見光彦~最終章~』『アリよさらば』(TBS)『お嬢様は名探偵』(NHK)『世にも奇妙な物語』『将太の寿司』(CX)など250本近く執筆。映像監督作品は土曜ワイド劇場。
著書に『演技核心論』(論創社) 『演じる心、見抜く目』(集英社新書/2014年度の兵庫大学の入学試験に採用) 2017年11月には初の地方WSも開催。

ボーカルクラス 松本俊行 Toshiyuki Matsumoto

作・編曲家/キーボーディスト。 ミュージカル、ストレートプレイ、コンテンポラリーダンスなど様々な舞台音楽を数多く手がける。
主な舞台作品は『ドラマティック古事記』シリーズ(市川森一原案、市川愉実子作、西島千博演出、真矢ミキ主演)、ミュージカル『コードギアス~反逆のルルーシュ 魔人に捧げるプレリュード』(荻田浩一作・演出)、Dance Symphonyシリーズ(新上裕也ほか振付)、DECADANCEシリーズ( 上島雪夫振付)、『薔薇の大罪』(竹邑類作・演出)、DIAMOND☆DOGS『マスカレード』、T1project『Musical幸せな時間』『Musical素敵な世界』『Musical殺し屋は歌わない』『缶詰工場の秘密』(友澤晃一 作・演出)など。
音楽作品には、秋野紗良『わたし幸せです』(コ・プロデュース、作編曲)、earth music & ecology『STRAWBERRY MUSIC vol.1』(楽曲・アレンジ提供)。渚ようこ『novella d'amore』(プロデュース、作編曲)などがある。NHK ETV音楽番組にも楽曲やアレンジを提供。
主な共演者は西島千博、舘形比呂一、佐渡裕、日野晧正、畠山美由紀、高嶋ちさ子、キリンジ、荒木一郎、長谷川きよし、岩崎宏美など。
また、昭和歌謡曲とプログレを融合させたユニット「千のアカシ」のメンバーとしても活動中。'16年8月、Bellwood Recordsからミニアルバムをリリース。
現在、尚美学園大学非常勤講師。

ボーカルクラス 古澤利人 Rihito Furusawa

東京芸術大学声楽家卒業。P.M.Ferraroマスタークラス修了。
オペラ歌手として活動していた中、東宝ミュージカル「レミゼラブル」に司教役に抜擢される。それ以降、様々な舞台に携わりジャンルの垣根を超えて活動。そのジャンルスタイルに合わせて歌唱法・演奏スタイルを変えるフリーなボーカルメソッドによるボイトレや、『演技』としての歌唱表現を目指したワークショップは定評があり、ミュージカルアクターの養成や声のメンテナンスなどの指導を行う。
【主な出演歴】
・東宝ミュージカル「レミゼラブル」司教役
・ミュージカル座「タイムフライズ」古賀光役
・T1projectミュージカル「素敵な世界」田中聡役、「幸せな時間」小坂龍之介役
・ディズニーシー15周年記念"WISH in Concert"全国ツアー
・文化庁人材育成オペラ「魔笛」パパゲーノ役
・東京室内歌劇場オペラ「クリスマスキャロル」スクルージ役(初演)

ダンスクラス MIIKO Miiko

日本女子体育短期大学にて舞踊を専攻。卒業後、柳昭子氏に師事。
柳昭子ジャズダンスシティにて講師をつとめるかたわら、とうきょう社会保険センター、昭和女子大オープンカレッジ、コナミ下北沢など多くのカルチャーセンター、スポーツクラブでダンスを指導。
1992年にフリーとなりM.D.Sを主宰。ジャズダンスをはじめ、バレエストレッチ、体を整えるストレッチのクラスなど指導の幅を広げている。発表会、公演等で作品を発表しながらダンサーとしても活動中。