24ヶ月プロジェクト メンバー募集

24ヶ月プロジェクト メンバー募集

参加資格は『できるだけ』未経験者であるということ。

もちろんすでに現場で闘っているプロでも、劇団や事務所に所属していてもかまいません。

考える力を持った俳優になるための基礎を徹底的に養います。

その人でなければ演じることができないといわれる俳優、立っているだけであらゆるものを感じさせる俳優を目指し、脚本・演出家の友澤晃一が代行なしで全員と向き合います。

24ヶ月プロジェクト以外での俳優活動は自由です。

ワークショップ期間中に、他の舞台やドラマや映画などに出演することはまったく問題ありません。
真摯な姿勢で可能な限りワークショップに参加して、俳優としての力量を上げてくれれば良いのです。

24ヶ月後には全員が舞台に出演します。

その俳優の魅力が最大限に活かされるように友澤晃一が当て書きをした新作を書き下ろします。

24ヶ月が終了した、その後。

プロの俳優も通う他のクラスで演技力を磨き続けても、まったく別の道を選んでもかまいません。優秀者はプロダクションでもあるT1projectへの所属も可能です。面接で、その後の俳優としての人生を一緒に話し合います。

真剣に取り組む情熱を持った方をお待ちしています!
緊急事態宣言の影響により追加メンバーを募集します!

T1projectが新たなメンバーを募集

下北沢の本多劇場で『素敵な世界』『幸せな時間』という作品を上演したT1projectが、
演技力に秀でた俳優を育てるために、新たなメンバーを募集します。

 7期/140名以上の者が参加した『18ヶ月プロジェクト』という演技クラスが、【T1projectの中心的メンバーを輩出するプロジェクト】でしたが、真の演技力が求められている「今」という時代だからこそ、参加メンバーの力量をこれまで以上に伸ばすために、18ヶ月だったトレーニング期間を24ヶ月に伸ばして、徹底的に演技力の向上に務めてもらうことにしました。
 その2期生の多くが、9月に上演されたT1projectの舞台に立ちました。

 T1projectは、テレビドラマの脚本・演出からミュージカルの脚本・演出までを手がけていた僕が、周囲から「演技を教えてください」という要望を受けたことからスタートしたカンパニーです。
 その核心には 【嘘のない演技】という信念があります。
 それは、観客にわかりやすく見せるために誇張された演技ではなく、【俳優たちが自然な感情を出すことで、観客が登場人物たちに違和感なく見入ってしまう演技】のことです。
 詳しく知りたい方は、僕が書いた『演技核心論』(論創社)と『演じる心、見抜く目』(集英社新書)という著書を、紀伊國屋書店の演劇コーナー等、もしくはネットで手に入れて頂ければと思います。

 その二冊に記した独自の演技論と信念を掲げてから21年目を迎えていますが、現在も100名ほどの人間が、下高井戸にあるスタジオで毎週トレーニングに励んでいます。
 メンバーの中には、映画でヒロインやメインキャストに選ばれた者もいますし、テレビドラマや大きな舞台で活躍している者もいます。また最近では、高名なプロの俳優たちの参加も多くなってきており、《俳優として生きていくために必要な考え方や緊張感》が、スタジオの中に漂うようになってきました。
 またT1projectは、演技を学ぶことで『人間力』を鍛えることも大切にしていますので「他の職業に活かしたい」という考え方で参加している者も大勢いますし、「経験もない」「自信もない」「でもどうしてもやってみたい」という思いから参加している者も大勢います。さらにたくさんの声優志望者も通っています。

 そのような環境の中で、『24ヶ月プロジェクト』に参加したメンバーには 【プロの俳優になるための勉強】をゼロから学んでもらいます。
 発声や滑舌、身体の使い方、緊張のコントロールの仕方など、肉体や精神に関する基礎的なことから、俳優にとって重要な台本の読み方や、役作りの方法、実際の演技に至るまでを、21年間で数千人の俳優や俳優の卵たちを見てきた僕が、代行なしで真正面から向き合います。
 そして24ヶ月後、発表会ではない『僕の脚本・演出によるT1projectの本公演』に、希望者全員が出演します。
 こうした趣旨で続いてきたプロジェクトのメンバーの中には、プロジェクト期間中に、T1製作の他の舞台に出演した者が大勢いますし、本多劇場に出演した者もいます。
 今期のプロジェクト中には、2022年の秋に銀座の博品館劇場での公演を予定していますし、2023年の春にも公演が予定されていますので、真面目に努力を重ねたメンバーには多くのチャンスがあるはずです。
 このプロジェクトの基本姿勢は、将来的に俳優を 「続ける」にしろ「続けない」にしろ、舞台に立つその日までは、『全力で演技に取り組んでみよう!』という考え方で進められていきます。
 24ヶ月後に、自分の人生を決めるのは 『あなた自身の決断』です。
 そんな決断を下したメンバーの中には、プロダクションでもあるT1projectに所属した者もいますし、他の事務所や劇団に所属した者も大勢います。
 また自分で劇団を立ち上げたり、脚本家や演出家としてデビューした者もいます。さらに学んだ人間力を活かして、別の業種へと見事に巣立った者もいます。

 24ヶ月後の決断の日まで、本気で駆け抜けられる仲間を求めています!

 特に「演技経験のない若い方」を求めていますが、「自称演技経験のない者」や「自称若い者」も、メンバーに入った事実が、過去にはあります。
 重要なのは、あなたの『やる気』と『考え方』です。
 【やる気のある】方、【駆け抜けられる】方、【本気で俳優という『夢』を追いかけたい】方、そして・・・【人生にとって大切な何かを探したい】方を、心よりお待ちしています。

T1project代表
友澤 晃一

募集要項

募集内容

応募資格

15歳以上 経験、所属、性別問わず

*応募方法

郵送・メール・ホームページのお申込みフォームにて受付
・プロフィール(市販の履歴書可)
・写真2枚(全身と顔・各1枚)
・志望動機(書式・文字数 自由)
※連絡先を必ず複数明記の事。電話番号必須。

クラス概要

2021年10月8日(金)スタート
毎週金曜日19:30~22:00
2023年9月~10月頃公演予定

選考方法

締め切り【2021年12月31日(金)】
一次選考:書類
二次選考:面接(随時)
     金曜日 19時30分~22時
※詳細は一次選考後、メールまたは電話で通知。
定員に達し次第締め切り

受講料

初回月に3万円。以後毎月1万円の支払い。
※全員、オープンクラス(通常3,000円)を無料で受講できます。

宛て先・お問合わせ

〒156-0043 東京都世田谷区松原3-27-26 京王下高井戸マンション308
(有)T1project 24ヶ月プロジェクト係

TEL:03-5301-2708 MAIL:workshop@t1project.co.jp
※携帯メールの方で、迷惑メール設定をされている場合は、上記アドレスの受信設定をお願い致します。

講師プロフィール

友澤晃一 Kouichi Tomozawa

「Confetti 2019年3月号インタビューより」

舞台の脚本・演出は、『Musical幸せな時間』『Musical素敵な世界』(本多劇場)ダイアモンド☆ドッグス『夜想曲/GOLD』『美しき背徳』(博品館劇場)『サタデーナイトフィーバー』(新宿コマ劇場) dream『I.D』(シアターアプル)『サクラ大戦~花咲く乙女~』(銀河劇場)T2projectミュージカル『LETTER』『BROKEN HEART』(博品館劇場)『MESSAGE』(吉祥寺シアター) T1project『缶詰工場の秘密』(ザ・ポケット)『中田ステーションセブン』『あなたが生きていたから』(「劇」小劇場)『君の心に残るもの』(小劇場 B1 オープニング記念公演)『シーチキンサンライズ』『幸せな時間』『Musical殺し屋は歌わない』(小劇場B1)『ダイニングトーク』(小劇場楽園)など、ストレートプレイからミュージカルまで60作品以上を手掛ける。
ドラマの脚本は、『長い長い殺人』(WOWOW・劇場公開映画/TBSにて放送)『逆転報道の女』(ABC)『守護神 ボディーガード・進藤輝』『浅見光彦~最終章~』『アリよさらば』(TBS)『お嬢様は名探偵』(NHK)『世にも奇妙な物語』『将太の寿司』(CX)など250本近く執筆。映像監督作品は土曜ワイド劇場。
著書に『演技核心論』(論創社/2018年に増刷) 『演じる心、見抜く目』(集英社新書/2014年度の兵庫大学の入学試験に採用)
2021年5月は中津留章仁作・演出の舞台『おかめはちもく』(サンモールスタジオ)に俳優として出演。 さらに詳しくはこちら >

主な出身者のその後の活動(外部参加作品)